FC GIFU Official Website

チームについてteam

クラブプロフィール

クラブプロフィール

はじめに

1993年、日本にプロサッカーリーグであるJリーグが発足した。それは、サッカー界に大きな発展をもたらし日本全国にプロサッカークラブが誕生した。

そんな中、1997年、岐阜県のサッカー文化を牽引し、JFLで健闘を続けていた西濃運輸サッカー部が解散し、岐阜県を代表するサッカーチームがなくなった。

FC岐阜は、こうした状況を憂えた岐阜県サッカー協会などの後押しを得て、2001年4月に設立された。
そして、FC岐阜のチーム発足後、2002年に運営母体となるスティックルバック・スポーツクラブ(SSC/大垣市)が岐阜県サッカー協会、岐阜経済大学教職員、学生、民間有志を中心に結成された。
当時、SSCは大学施設を活動拠点とする、全国でも珍しい総合地域型スポーツクラブを目指して、特定非営利法人(NPO)として活動を始めた。

その後、2006年にトップチームを運営するために株式会社岐阜フットボールクラブが設立され、2007年に日本フットボールリーグ(JFL)に昇格すると、3位以内に入り、Jリーグへの昇格を決めた。

2006年、サンフレッチェ広島の元総監督・GMであった今西和男氏(広島県出身)がFC岐阜のアドバイザーに就任し、Jリーグ昇格へ向けて、県内の機運を盛り上げると共に、クラブの基礎を整備した。今西氏は、その後、代表取締役社長に就任し、県内企業や行政からの支援を取り付けて、2008年にJリーグ昇格に大きく貢献した。

2008年より、念願のJリーグディビジョン2での戦いが始まり、Jリーグディヴィジョン1への昇格に向けて、新たな挑戦が始まった。

現在のFC岐阜は、トップからアカデミーまでのサッカー選手を育成するとともに、岐阜県内の様々なスポーツの普及に力を入れて、活動している。また、地域貢献活動や社会貢献活動を積極的に行い、真に地域に密着した愛されるクラブを目指して活動を続けている。

クラブ理念 子どもたちに夢を!! クラブポリシー 共に育つ 2016年チームスローガン 思いはひとつ 願いも一つ

クラブ概要

会社名 株式会社岐阜フットボールクラブ
チーム名 FC岐阜
代表取締役社長 宮田 博之(みやた ひろゆき)
住所 〒502-0817
岐阜市長良福光青襖2070-7 長良川スポーツプラザ1F
TEL 058-231-6811
FAX 058-295-7618
設立年月日 2001年4月
ホームタウン 岐阜県 岐阜市を中心とする全県
ホームグラウンド 岐阜メモリアルセンター長良川競技場
練習場:岐阜メモリアルセンター、長良川球技メドウ ほか

クラブ経歴

2001年 岐阜県社会人サッカーリーグ2位(8勝1敗1分)
2002年 岐阜県社会人サッカーリーグ優勝(10勝0敗得失点差+36)
2003年 岐阜県社会人サッカーリーグ優勝(10勝0敗得失点差+30)
2004年 東海社会人サッカーリーグ二部3位(8勝6敗得失点差+1)
2005年 東海社会人サッカーリーグ二部2位(8勝5分1敗得失点差+19)
2006年 8月30日 株式会社岐阜フットボールクラブ設立
東海社会人サッカーリーグ一部優勝(12勝2分0敗 得失点差+43)
全国地域リーグ決勝大会2位
日本フットボールリーグ(JFL)入替戦優勝 JFLへ昇格
2007年 日本フットボールリーグ3位(17勝9分8敗 得失点差+14)
12月3日 Jリーグ入会承認
2008年 Jリーグディビジョン2 13位(10勝12分20敗 勝点42)
2009年 Jリーグディビジョン2 12位(16勝14分21敗 勝点62)
2010年 Jリーグディビジョン2 14位(13勝6分17敗 勝点45)
2011年 Jリーグディビジョン2 20位(6勝6分26敗 勝点24)
2012年 Jリーグディビジョン2 21位(7勝14分21敗 勝点35)
2013年 Jリーグディビジョン2 21位(9勝10分23敗 勝点37)
2014年 Jリーグディビジョン2 17位(13勝10分19敗 勝点49)
2015年 明治安田生命J2リーグ 20位(12勝7分23敗 勝点43)
2016年 明治安田生命J2リーグ 20位(12勝7分23敗 勝点43)

クラブ名の由来

FootballClub岐阜の略。岐阜のシンボルとなるサッカークラブを目指す意味で命名。

チームロゴ・エンブレム

チームロゴ・エンブレム

【エンブレム・ロゴ】
県花である"れんげ草"は、岐阜全土に自然発生的に根付いていければという思いから県花である"れんげ草"と、長良川をはじめとする岐阜の象徴である"木曽三川"をモチーフに、情熱(赤)、知性(青)、調和(緑)を表し、"選手"、"チームフロント"、"サポーター"が一丸となって歩んでいこうという意味合いでデザインされています。
また、岐阜を取り囲む山々や、岐阜城、飛騨高山など歴史的な土地柄など、取り入れながら岐阜らしさも表現しています。

【著作権について】
FC岐阜オフィシャルサイト上の一切のコンテンツ、著作物(ロゴ・画像・文章など)の著作権は、FC岐阜及び情報提供者に帰属します。
これらのコンテンツ、著作物は私的利用・商用利用問わず、如何なる場合においても無断での利用(改変・複製など)を固く禁じます。
但し、個々の著作物に個別の利用条件が付されている場合は、当該条件が優先されます。

地域貢献活動実績

2009年 Jリーグ37クラブ 1位
2010年 Jリーグ38クラブ 1位
2011年 Jリーグ38クラブ 1位

FC岐阜が取り組む社会貢献活動

  • 環境への取り組み及びエコ活動
  • 早寝早起朝ごはん運動(文部科学省)
  • ぎふオレンジリボン運動(岐阜県)
  • 献血推進運動(日本赤十字)
  • 人権啓発活動(岐阜県・岐阜地方法務局)
  • 臓器提供意思カード啓発(日本臓器移植ネットワーク)
  • 交通安全啓発活動
  • 赤い羽根共同募金
  • 脳性麻痺7人制サッカー支援活動(CPサッカー)
  • 児童擁護施設訪問 など
クリックでページトップへ